MENU

ホームページは「広告」ということをご存知でしょうか?

2016年6月18日

目的

あなたのホームページの目的は何ですか?

 

突然のこの様な質問はどうお思いでしょうか?

 

ディヴィット・オグルヴィ

は、著書「売る」広告の中でこの様なエピソードを紹介しています。

 

・・・広告業も同じだ。優れた広告人は自分の仕事を<知っている>。

仕事熱心でないコピーライターに、広告についてどんな本を読んだか聞いてみた。すると、1冊も読んだことがない、自分の直感に頼る方が良いという。

 

 そこで私はこう聞いた。「たとえば、今夜君が胆のうの摘出手術を受けなければならないとする。君なら、解剖学の本を何冊か読んで、胆のうがどこにあるか知っている外科医に手術してもらいたいか、それとも直感だけに頼る外科医がいいかね? どうしてうちのクライアントは何百万ドルもの大金を君の直感に賭けなきゃならんのかね?」

 

こんな具合に自分勝手に初歩的な技術を学ぼうとしない態度があまりにもはびこっている。こんな風に最低限の知識もなく・・・

 

 

胆のうの位置を知らない外科医はいないとは思いますが、オグルヴィ言っていることは今も通じています。

 

いや今の様に情報があふれる時代の方がよりひどいのかも知れません。 

 

 

広告

ホームページは名刺代わりだと思う。

 

または、

 

ホームページが名刺代わりになってしまっていると思う方は、

 

一度読んでみてはいかがでしょうか?

 

ホームページ制作こそ

名刺代わりの様なホームページを作らないで

 

広告の原点に立ち返って

ホームページの作りを見直してもらいたいものです。

 

・設備や医師の綺麗な写真を大量に大きく並べたり

 

・何屋さんかわからない綺麗な画像をトップページにしたり

 

・ホームページに訪れるお客さんの利便性を考えなかったり

 

ただ知識があっても

勉強して知識として知っていても、行動していなければ(行動できなければ)意味がありません。

 

「知っている」と言うことが、必ずしも「出来る」ということには繋がりません。

 

「知っている」ということと、「できる」ということは違いますから。

 

 

勉強しても

 

せっかくの知識を実行に移さなければ

 

宝の持ち腐れです。

 

「オグルヴィ」が、どんな人か知りたい人はググってみてください。

 

おすすめ

「売る」広告

ある広告人の告白

ディヴィット・オグルヴィ

「売る」広告[新訳]

ある広告人の告白[新版]

新着記事

サイトをリニューアルしました。といってもこのサイトではありません

◇2018年7月26日◇

当然ですが 今まで、他のテーマでアップしていたサイトの コンテンツを全面リニューアルです。今回のリニューアルに際して意識した点は、顧客視点。使いやすく、分かりやすいサイト。検索から訪れて来てくれた人たちのベネフィットがあること

あたりまえのアダムス

◇2018年4月22日◇

 もし、 あなたが、つねに改善を求めているのならば、 この本は、 あなたが今まで読んだ本の中でも最も興味深いものになるでしょう。          もし、 あなたが、 何らかの成果を求め続けているのならば、 私が今からお伝えす

自然言語検索があなたのWebサイト集客にもたらすもの

◇2018年4月8日◇

    「ググる」ということをあなたも行ったことがあると思います。   と、 言うか、 今ではほとんどの人が、 「ググる」ことなしに日々を過ごしているとは思えません。     それほど、日常生活に溶け込んでいます。    

MFI始まる。あなたのサイトは大丈夫ですか?

◇2018年3月30日◇

  いよいよ始まります。 Googleが長期にわたってテストと検証を行ってきた モバイルファーストインデックス もし、あなたがWebサイトをお持ちなら、 モバイルに対応する必要性をお感じなら、 この記事を読んでみてください。

あなたのサイトに自然言語検索がもたらす影響

◇2018年3月20日◇

あなたのビジネスはもっとWebを活用すべきです。Webなら大企業より小回りの利く地域ビジネスの方が断然有利です。自然言語検索の実現は、文脈を理解する技術をもたらします。あなたのお客様になってくれるかも知れない人たちに向けたコンテンツを作成し、検索エンジンに…

思いをつたえる

◇2017年12月2日◇

 あなたは、どの様にお伝えしていますか?あなたが、ご自分のサービスや商品を紹介するときサービスの特徴や商品の性能や機能の説明になっていませんか?「つたえる」伝わらない。人とひとをつなぐもの、それは、

つながり つながる

◇2017年7月17日◇

どんなことでも、つながりがあることは、とても大切で・大事なことです。今日は、趣向を変えて、この、「つながり」について考えてみようと思います。先日、と言っても・・・1か月以上も前のことです。

人気記事

前の記事で、集客にはスマホ・サイトの充実が必要だと書きました。    何故、スマホ・サイトが必要かとお思いでしょうか? それは、既存のHP(ホームページ:サイト※1)は、   パソコンの大きな画面で見ることを前提に作られている

この記事の関連記事

スマホ利用者が訪れたサイトの全てのコンテンツページが見やすく、使いやすく、かつ・分かりやすいものです。さらに近い将来を踏まえモバイルファーストインデックスに対応していること。・・・これはサイトのメンテナンスの上でもレスポンシブデザインで作られている

つたえる   伝わらない   人に何かを話した時   あなたは、こんな風に感じたことはないでしょうか?   または、     どんな風に 話したたら伝わるだろうかた考えたことは、   ありませんか?   たわいもない

どんなことでも、つながりがあることは、とても大切で・大事なことです。今日は、趣向を変えて、この、「つながり」について考えてみようと思います。先日、と言っても・・・1か月以上も前のことです。

当然ですが 今まで、他のテーマでアップしていたサイトの コンテンツを全面リニューアルです。今回のリニューアルに際して意識した点は、顧客視点。使いやすく、分かりやすいサイト。検索から訪れて来てくれた人たちのベネフィットがあること

Webサイトの認知 あなたのお客さんになってくれるかも知れない人たちは、あなたの商品・サービスに関心があって購入するのではなく、あなたの商品・サービスを利用することのよって得られるベネフィットを求め・購入に至ります。 最初はWebサイトに直接訪


最新記事

« 前123456...25次 »

アーカイブ

2015

お知らせ

 

お知らせ

こんにちは

会社情報

合同会社 アルファ・ITC

 https://a-itc.info

上記サイトは、新しいスマホ最適サイトです

 

 

このサイトは、

IT有資格者(ITコーディネータ)が、

 ご提案する 集客(顧客獲得)に特化したサイトの制作例です。

電話番号

080-4433-7227

所在地

〒230-0041
神奈川県横浜市鶴見区


© 2018 スマホ最適化ホームページで商売繁盛。あなたも! All rights reserved.