MENU

ご存知ですか?スマホ対応を誤って将来ともに後悔することを

2016年12月5日

スマホ対策が必要

スマホ利用者がパソコンの1.8

スマホ利用者

 

これは、パソコンの利用者がスマホに移って

パソコンを利用しなくなった・・・

 

からではない

 

便利なスマホの登場によって

今まで、インターネットに縁がなかった

(パソコンを持っていなかった、または高価だから買わなかった、もしくはパソコンを使えなかった人たちが)

 

スマホの登場で、

携帯電話から簡単・便利なスマホデビューしたからだと考えるのが妥当でしょう?

スマホ利用者が圧倒

電話注文もスマホから

インターネットから予約や注文が入る

地域ビジネス(歯医者さん、美容室、エステ店、・・・) オーナーにとって

 

地域ビジネス

大事な、お客さんになってくれるかも知れない人たちを

取り込むために

スマホ対応は必須のものとなった

 

でも

早まっては、いけない・・・・・・・・・・・・・・

 

それは、

 

スマホ対応と言っても対応方法は様々で

 

HP制作会社の力量や

現行のPCにしか対応していないサイト(HP)を

 

どの様にスマホ対応するかによって

違ってくるからだ

 

以前の記事にも書いたが↓

 

2重開発

Googleモバイルファーストインデックスの影響

 

その中で、

今回は、

その中の一番まずいであろうものを

紹介したい

 

それは、スマホ用とパソコン用に2系統のサイトを持つという事

あなたは大丈夫でしょうか?

 

なぜ、まずいかと言うと

2系統持つという事

HPと言うものは1度作ったらお終い・・・と言うものではない。

 

今後もずっと2系統のメンテナンスを行っていくことが必要になり

2系統のどちらにも同じ記事を同じ内容で反映していかなければならないということ

(2系統に対して2重メンテナンスなど・・・ドダイ無理な話なのである)

 

もっと端的にいうと

Googleのインターネットに対する仕様変更が起こるたびに

2重のコストが掛かってくる

 

なぜか、

この続きは後半にお伝えします。

 

 

 

残念な結果

が、分かりました。

 

 

HP制作会社の力量なのか

PCのみ対応していたサイトをスマホ対応もするとなると

一時期に大きな費用がかかると言われて2系統にしたのかは定かではないが

パソコンとスマホ対応サイトの2重開発をするところが依然としてある。

 

先日も、

マーケティングを知らないHP制作会社の口車に乗らないで、

集患の為にHPのリニューアルを考えているのなら、まずは無料相談に・・・

と伝えておいた歯科医院さんが

 

残念ながら、

まんまと、HP制作会社の口車に乗せられてしまった

 

連絡を差し上げてから 35日たったある日

別の用件で、たまたまその医院のHPを見ることがあり

 

オヤ・・・HPが変わっている・・・

 

そして、トップページの「お知らせ」に

「HPサイト新設!

○○歯科医院HPサイトを2系統にし,モバイル画面を見やすくしました。」と・・・

 

確かに以前のページに比べると綺麗には・・・なっている

スマホ対応も一応している

しかし・・・綺麗になっただけ

 

 

で、決定的なことは何も変わっていない

 

それは、依然として、HPがHPオーナーのものでしかない視点で書かれている

 

(スマホ切り変え確認表示はされないが、たとえば、スマホから電話をかけるのに操作が面倒なこと。サイト記事には不向きなフォントを使用していることなど

 

マーケティング視点 

・決定的なのは、マーケティング視点の欠如

 

HPは、(そのHPに訪問して)

あなたのお客さんになってくれるかも知れない人たちのために

その「HPを利用する人たちの目線で作られていなければならない

と言うことが、わかっていない。

 

 ・・・・・・・・

 

さて、

話を戻しましょう

 

なぜ、2系統がいけないか(記事を書く労力・サイトを更新する費用は別として)

 

 

Googleモバイルファーストインデックスの影響

 

・・・ ここから、引用 ・・・・・・・

モバイルファーストインデックスの影響を受けるサイトと受けないサイトがある。

 

レスポンシブ ウェブ デザインのサイト

レスポンシブウェブデザインでは、スクリーンサイズに応じて自動的にページのレイアウトが調整されるだけ。

したがって、モバイルユーザーにもPCユーザーにも同じメインコンテンツを配信するので影響は受けない

 

別々のURL構成のサイト

PCサイトを      http://www.example.com

モバイルサイトを http://www.m.example.com のように

別々のURLで提供していて、PC向けページとモバイル向けページのメインコンテンツに差異があるなら、問題が起こる。

 

キーワードや情報がPC向けページだけにあったとしたら、そのコンテンツに対するクエリではもはや検索結果に出てこなくなるだろう。

よって修正しないと、検索トラフィックを失う可能性がある。

 

PC向けサイトのみ

PC向けサイトだけでモバイル向けサイトを提供していないとしたら、ランキング上昇のための重要な要因を手にできない。

PC向けだけのサイトでもGoogleはインデックスしてくれるが、モバイル用Googlebotのようにクロールするだろう(モバイルサイトとしてみなす)。

ただし、PC向けだけだったとしてもペナルティをGoogleが与えることはない。

 

何をすべきか?

コンテンツに関してすべきこと

必ず、

PC向けページと

モバイル向けページで

同じコンテンツを提供する。

これがベストなユーザー体験であり、

Google推奨でもある。    引用:【海外SEO】鈴木謙一 氏のメールマガジンより

・・・ 引用 ここまで ・・・・・・・・・・

 

 

コンテンツ マネジメント システム : CMS

・これを、現実的にするのは、CMSの機能であり、レスポンシブ ウェブ デザインの機能をもったCMSでサイトを構築すること

 

今あるPC専用サイトを、CMSを使って作り直す、一時的な費用は発生するだろうが、長い目で見た場合

 

 あなたが、集客の為にHPのリニューアルをお考えなら、ご相談ください

 

 

コンテンツ マネジメント システム に関する記事

 

 

レスポンシブ ウェブ デザイン に関する記事

 

 

モバイルファースト(パソコンよりモバイル端末をインターネットの主役とする考え方)に関する記事

 

 

モバイルフレンドリーアップデート(2015/04/21実施)に関する記事

 

 

・モバイルファーストインデックス(2016/11発表)

 

Googleが提唱し、Googleが決定し、Googleが実施するネットの憲法とも言える様々な施策

 

 

新着記事

サイトをリニューアルしました。といってもこのサイトではありません

◇2018年7月26日◇

当然ですが 今まで、他のテーマでアップしていたサイトの コンテンツを全面リニューアルです。今回のリニューアルに際して意識した点は、顧客視点。使いやすく、分かりやすいサイト。検索から訪れて来てくれた人たちのベネフィットがあること

あたりまえのアダムス

◇2018年4月22日◇

 もし、 あなたが、つねに改善を求めているのならば、 この本は、 あなたが今まで読んだ本の中でも最も興味深いものになるでしょう。          もし、 あなたが、 何らかの成果を求め続けているのならば、 私が今からお伝えす

自然言語検索があなたのWebサイト集客にもたらすもの

◇2018年4月8日◇

    「ググる」ということをあなたも行ったことがあると思います。   と、 言うか、 今ではほとんどの人が、 「ググる」ことなしに日々を過ごしているとは思えません。     それほど、日常生活に溶け込んでいます。    

MFI始まる。あなたのサイトは大丈夫ですか?

◇2018年3月30日◇

  いよいよ始まります。 Googleが長期にわたってテストと検証を行ってきた モバイルファーストインデックス もし、あなたがWebサイトをお持ちなら、 モバイルに対応する必要性をお感じなら、 この記事を読んでみてください。

あなたのサイトに自然言語検索がもたらす影響

◇2018年3月20日◇

あなたのビジネスはもっとWebを活用すべきです。Webなら大企業より小回りの利く地域ビジネスの方が断然有利です。自然言語検索の実現は、文脈を理解する技術をもたらします。あなたのお客様になってくれるかも知れない人たちに向けたコンテンツを作成し、検索エンジンに…

思いをつたえる

◇2017年12月2日◇

 あなたは、どの様にお伝えしていますか?あなたが、ご自分のサービスや商品を紹介するときサービスの特徴や商品の性能や機能の説明になっていませんか?「つたえる」伝わらない。人とひとをつなぐもの、それは、

つながり つながる

◇2017年7月17日◇

どんなことでも、つながりがあることは、とても大切で・大事なことです。今日は、趣向を変えて、この、「つながり」について考えてみようと思います。先日、と言っても・・・1か月以上も前のことです。

人気記事

前の記事で、集客にはスマホ・サイトの充実が必要だと書きました。    何故、スマホ・サイトが必要かとお思いでしょうか? それは、既存のHP(ホームページ:サイト※1)は、   パソコンの大きな画面で見ることを前提に作られている

この記事の関連記事

    「ググる」ということをあなたも行ったことがあると思います。   と、 言うか、 今ではほとんどの人が、 「ググる」ことなしに日々を過ごしているとは思えません。     それほど、日常生活に溶け込んでいます。    

ご自分のWebサイトが何で作られているのか、 ご存知ないのであれば、 一度ご自分のWebサイトを制作した会社に連絡して、 脆弱性などの問題は、ないのかどうか・どうか確認してみてください。   脆弱性放置は、なにもWordPressサイトだ

Googleが2016/11/05に発表したモバイル ファースト インデックスに備える必要があります。   Googleがインターネット アクセスの主役をパソコンではなくスマホだと捉え、数年来モバイル ファーストと言って来たものです。  

あなたのビジネスはもっとWebを活用すべきです。Webなら大企業より小回りの利く地域ビジネスの方が断然有利です。自然言語検索の実現は、文脈を理解する技術をもたらします。あなたのお客様になってくれるかも知れない人たちに向けたコンテンツを作成し、検索エンジンに…

スマホ利用者が訪れたサイトの全てのコンテンツページが見やすく、使いやすく、かつ・分かりやすいものです。さらに近い将来を踏まえモバイルファーストインデックスに対応していること。・・・これはサイトのメンテナンスの上でもレスポンシブデザインで作られている


最新記事

« 前123456...25次 »

アーカイブ

2015

お知らせ

 

お知らせ

こんにちは

会社情報

合同会社 アルファ・ITC

 https://a-itc.info

上記サイトは、新しいスマホ最適サイトです

 

 

このサイトは、

IT有資格者(ITコーディネータ)が、

 ご提案する 集客(顧客獲得)に特化したサイトの制作例です。

電話番号

080-4433-7227

所在地

〒230-0041
神奈川県横浜市鶴見区


© 2018 スマホ最適化ホームページで商売繁盛。あなたも! All rights reserved.