MENU

インターネットでの広告の現状と対策

2015年10月28日

インターネット広告

インターネット広告には様々な料金形態、広告種別が存在します。

 

今回は、その中でリスティング広告について触れてみたいと思います。

リスティング広告(PPC広告)

 

リスティング広告(検索連動型広告)とは、PPC広告とも言われます。

 

PPCとは、広告がクリックされた時にだけ料金が発生するクリック課金型の広告(pay per clik )ですね。

Googleと、Yahoo!

リスティング広告は、GoogleやYahoo!などの検索エンジンの検索結果ページに表示される広告です。

 

・「GoogleAdWords」(アドワーズ)

 

・「Yahoo!プロモーション広告

 

有名で、

日本での現状は、「Yahoo!プロモーション広告」の利用率の方が高いようですが、

世界的にみると圧倒的に「GoogleAdWords」です。

 

リスティング広告は、広告がクリックされた時にだけ料金が発生するクリック課金型の広告です。

 また、広告の配信はキーワード単位で行われ、キーワードごとのオークション入札形式になります。

 

商品やサービスを購入する直前のユーザーに対してだけ効率的に広告配信を行えるため、 インターネット広告の中でも非常に費用対効果が高い広告手法です。

 

と、まあ前置きはこれ位にしておいて

今回のテーマであるリスティング広告をお話しましょう。

Pandora2

広告出稿調査・分析ツールPandora2で調べた結果です。

 

ひどい結果です。

 

1.出稿されているキーワードがひどい

 (無効なキーワード、無関係なキーワード、地域外のキーワードなど。他にも)

 

2.スマホ対応されていないサイトにスマホ広告が出稿されている

 (クリックされても、成約にむすびつくことなく広告費のみが消費される)

 (リスティング広告を出稿しているサイトの7割強がスマホ未対応

 

3.ランディングされるサイトのURL先の内容がひどい(サイト訪問者の事が考えられていない)

 (ホームページ(トップページ)のURLを指定URLは異なるがトップページの内容を表示

 (LPO(ランディングページ最適化)どころか、ホームページの内容そのまま使用)

広告主は知らない

これらの内容は、殆どの広告主が知らない事実です。

広告出稿調査・分析ツールPandora2で調べた結果が物語っています。

 

何故この様な状態なのか?

この様な状態になった原因はいくつか考えられますが、

根本的な問題は、広告主が広告代理店に広告出稿を丸投げした結果です。

 

(あなたは、広告のプロである先に「丸投げするのは当然だ」とお考えですか?)

 

・出稿されるキーワードを全くチェックしていない

 

・広告のプロだから任せて安心と勘違いしている

 

今あるサイトを有効活用できると信じ、ランデングページを作ること、その費用をかけることを嫌う

 

※無駄な費用の発生を抑える事に注力すれば、経費を抑えることができて、有効なランディングページを作れて、ランディングページから顧客獲得が出来、結果・好循環が生まれ、利益の発生もよりよくなるのに!

 

広告主側も対策が必要

最低限キーワードチェックは行いましょう

 

⇒キーワードをチェックするだけで、無効なキーワード、無関係なキーワード、地域外のキーワードなどを排除できます。

 

  ※本来これらは、広告代理店が行う仕事なのですが、現実はノーチェックが多いのです。

   詳しい情報は、ご相談戴ければお話できます。

   ここでは、代表例を例示します。

 

リフォーム・外壁塗装会社のリスティング広告

 

板金塗装・・・言うまでもなく、車の板金です。キーワード検索ツールで”塗装”関係を無条件に拾い・ノーチェックです。

 

→外壁塗装悪徳業者・・・酷いですね・・・悪徳業者で検索すると、このリホーム会社のサイトに飛びます。まるで悪徳業者あつかいと見なされれます。

 

歯医者さんのリスティング広告

 

産後の骨盤矯正・・・・これもひどい、歯科矯正も治療メニューにありますが、骨盤矯正は歯科ではやりませんすよね

 

→インプラント失敗芸能人・・・なんなんでしょう、おおかた誰かのブログから引っ張って来たのでしょう。

 

関東の水族館のリスティング広告

 

→AQUA部品が多数出稿・・・水族館はアクアリウムとも言いますが、部品は無関係です。これは〇〇〇自動車のAQUAの部品を扱っているカー用品のサイトから獲得したキーワードですね。

 

北海道の○○水族館、沖縄の□□水族館・・・地域外のキーワード、沖縄の水族館に行きたい人が、名前でなく地域名+水族館で検索すると、関東の水族館のサイトに・・・

 

 

※ひどいと思いませんか?

 

これらは、キーワード検索から、クリックされサイトにやって来た訪問者は、直ぐに自分の目的に合わないと判断し直ぐに離脱します。結果広告費だけが消化され、広告キーワードと広告の関連性が無い為、品質スコア・広告ランクが下がります。

広告代理店対策

・信頼できる広告代理店を選びましょう。

 

⇒ネットから獲得したキーワードをチェックもせずに、そのままセットするなどは最低です。

 

⇒スマホ未対応サイトにスマホ広告を出稿する(広告代理店は広告費の20%程度が収入です。10万円の広告費なら、広告主は12万円支払います)

  

多くの広告代理店は広告主からなにも言われないと、PC広告とスマホ広告に出稿します(サイトがスマホ未対応かは意識しません)

 

⇒リスティング広告専用のランディングページを作らないと効果が得られません(理由は別のブログで後で書いています。)

 

  例え、広告主からランディングページの話題が出なかったランディングページは作らないと言われたとしても、

  (最低限)ランディングページを使用しないリスティング広告は、効果を望めませんよと強く主張する広告代理店を選びましょう。

 

これらを怠ると

・無駄な経費が発生するだけでは済まされません。

 

⇒ 有効な広告コンテンツでは無いとGoogleに評価され、品質スコアを下げられます。

 

⇒ 品質スコアの低下は、入札単価・クリック単価の上昇を招きます。 

 

⇒ 品質スコアの低下は、広告ランクの低下と共に他より高いクリック単価にもかかわらず、掲載順位が下がります。

 

広告主にとっては、悪いことだらけで、良いところは一つもありません。

入札単価,品質スコア,広告ランク,掲載順位,クリック単価

 

 完全スマホ対応で、これ一つでスマホ・パソコン・タブレットに対応したランディングページの制作と、世界一のリステイング広告会社の自動最適化システムを使ったリスティング広告モニターキャンペーンを行っています。

 

 

お問い合わせください。

 

 

 

 

新着記事

サイト統合のお知らせ

◇2018年12月19日◇

お知らせ 当サイトは年内を持ちまして以下のURLのサイトに統合いたします。 https://a-itc.info/ テーマ 統合先のテーマは、今まで通りです。 モバイルフレンドリー モバイルファー

サイトをリニューアルしました。といってもこのサイトではありません

◇2018年7月26日◇

当然ですが 今まで、他のテーマでアップしていたサイトの コンテンツを全面リニューアルです。今回のリニューアルに際して意識した点は、顧客視点。使いやすく、分かりやすいサイト。検索から訪れて来てくれた人たちのベネフィットがあること

あたりまえのアダムス

◇2018年4月22日◇

 もし、 あなたが、つねに改善を求めているのならば、 この本は、 あなたが今まで読んだ本の中でも最も興味深いものになるでしょう。          もし、 あなたが、 何らかの成果を求め続けているのならば、 私が今からお伝えす

自然言語検索があなたのWebサイト集客にもたらすもの

◇2018年4月8日◇

    「ググる」ということをあなたも行ったことがあると思います。   と、 言うか、 今ではほとんどの人が、 「ググる」ことなしに日々を過ごしているとは思えません。     それほど、日常生活に溶け込んでいます。    

MFI始まる。あなたのサイトは大丈夫ですか?

◇2018年3月30日◇

  いよいよ始まります。 Googleが長期にわたってテストと検証を行ってきた モバイルファーストインデックス もし、あなたがWebサイトをお持ちなら、 モバイルに対応する必要性をお感じなら、 この記事を読んでみてください。

あなたのサイトに自然言語検索がもたらす影響

◇2018年3月20日◇

あなたのビジネスはもっとWebを活用すべきです。Webなら大企業より小回りの利く地域ビジネスの方が断然有利です。自然言語検索の実現は、文脈を理解する技術をもたらします。あなたのお客様になってくれるかも知れない人たちに向けたコンテンツを作成し、検索エンジンに…

思いをつたえる

◇2017年12月2日◇

 あなたは、どの様にお伝えしていますか?あなたが、ご自分のサービスや商品を紹介するときサービスの特徴や商品の性能や機能の説明になっていませんか?「つたえる」伝わらない。人とひとをつなぐもの、それは、

人気記事

前の記事で、集客にはスマホ・サイトの充実が必要だと書きました。    何故、スマホ・サイトが必要かとお思いでしょうか? それは、既存のHP(ホームページ:サイト※1)は、   パソコンの大きな画面で見ることを前提に作られている

この記事の関連記事

どんなことでも、つながりがあることは、とても大切で・大事なことです。今日は、趣向を変えて、この、「つながり」について考えてみようと思います。先日、と言っても・・・1か月以上も前のことです。

お知らせ 当サイトは年内を持ちまして以下のURLのサイトに統合いたします。 https://a-itc.info/ テーマ 統合先のテーマは、今まで通りです。 モバイルフレンドリー モバイルファー

1つ目は、 google検索の仕組みが変わる (モバイル ファースト インデックス ※01)に対応が必要。    ✔ このままでは、検索結果で上位表示されていたものが圏外になる可能性が大きい事です。2017/03/26記   ➡ あなた

つたえる   伝わらない   人に何かを話した時   あなたは、こんな風に感じたことはないでしょうか?   または、     どんな風に 話したたら伝わるだろうかた考えたことは、   ありませんか?   たわいもない

 あなたは、どの様にお伝えしていますか?あなたが、ご自分のサービスや商品を紹介するときサービスの特徴や商品の性能や機能の説明になっていませんか?「つたえる」伝わらない。人とひとをつなぐもの、それは、


最新記事

« 前123456...25次 »

アーカイブ

2018

お知らせ

 

お知らせ

こんにちは

会社情報

合同会社 アルファ・ITC

 https://a-itc.info

上記サイトは、新しいスマホ最適サイトです

 

 

このサイトは、

IT有資格者(ITコーディネータ)が、

 ご提案する 集客(顧客獲得)に特化したサイトの制作例です。

電話番号

080-4433-7227

所在地

〒230-0041
神奈川県横浜市鶴見区


© 2021 スマホ最適化ホームページで商売繁盛。あなたも! All rights reserved.